お知らせ

2016 / 07 / 25  12:39

ただ今のシングルオリジン 「コスタリカ サラカ農園 レッドハニー」





こんにちは、

Ryumon coffee stand の小泉です。

20160725  pf.JPG

 (髪の長さが人生で最もロング更新中・・暑いのでそろそろ切りに行きます!)


ただいまの
シングルオリジンコーヒーの
ご案内です!


 


コスタリカ 

サラカ農園
レッドハニー


キャラメル、
チョコレート、りんご
のような
印象が感じられる
コーヒーです。


※レッドハニーとは

いわゆるハニープロセスと呼ばれる生産処理方法の一種です。
ハニープロセスとは収穫したコーヒーチェリーの果肉をむいた後、
表面のヌルヌルした粘質物(ミュシレージ/ハニー)を残した状態で
乾燥させる方法です。
これにより、
風味・味わいの多様さと
クリーンさとを両立させようとする生産者の狙いがあります。

近年ではヌルヌルの残し具合や乾燥時間を意図的に調節することで、
より多様な味を表現しようとする取り組みがなされています。

ハニープロセスのなかでも
ヌルヌルの残し具合と
乾燥時間の組み合わせにより
イエローハニー、レッドハニー、ブラックハニーなどの呼び方の区別があります。

今回ご紹介するロットはレッドハニーで、ミュシレージを100%残して乾燥させたものです。



生産者 
Campania SALACA Limitada
生産国 
Costa Rica 

生産地域 
Liano Bonito, Naranjo, West valley
標高 
1,850 m

品種 
Villalobos

生産処理 
Red Honey


約一週間、

すべてのメニューを
こちらの農園の
コーヒー豆でお作りします。
ぜひ飲みにいらしてください。


最近、

Ryumon coffee stand の
Instagramと
Facebookを始めました。
最新情報や
日々のことを発信しています。
ぜひフォローお願いします!

Instagram


Facebook


Twitter











2016 / 07 / 15  17:51

ただ今のシングルオリジン 「ホンジュラス エル ディアマンテ農園」





こんにちは、

Ryumon coffee stand の小泉です。

20160714  御苑セントラルパーク.jpg  

(一見NYのセントラルパーク、じつは御苑)

 

ただいまの
シングルオリジンコーヒーの
ご案内です!



 

ホンジュラス
エル ディアマンテ農園

レモンやリンゴのような
フルーティな印象が
楽しめるコーヒーです。


私どもと

関係性の深い産地、
ホンジュラス
Poso Negro /
Santiago de Puringlaの
生産者さんのコーヒーです。
こちらの農園は今回初めてのご紹介です♪


生産者 
Francisco Alvarado
生産国 
Honduras 

生産地域 
Poso Negro , Masaguara, Intibuca

標高 
1,650 m

品種 
Typica

生産処理 
Fully Washed



前回のブラジルよりも
ジューシーな印象を
感じていただけるかと思います。

約一週間、

すべてのメニューを
こちらの農園の
コーヒー豆でお作りします。

ぜひ飲みにいらしてください。



最近、

Ryumon coffee stand の
Instagramと
Facebookを始めました。
日々のことを発信しています。
ぜひフォローお願いします!

Instagram


Facebook


Twitter












2016 / 07 / 04  12:36

ただいまのシングルオリジン「ブラジル サンジュダスタデウ農園」





こんにちは、

Ryumon coffee stand の小泉です。

20160704 ジャージー.jpg




ただいまの
シングルオリジンコーヒーの
ご案内です!


 


ブラジル

サン ジュダス タデウ農園

ダークチョコレートのような
印象が感じられる
バランスの良い味わいのコーヒーです。



2014年COE第2位、2015年COE第1位の農園です。

ちなみに2014年第1位はOuro Verde(2015年は第2位)、
Sao judas Tadeuに隣接した義理の息子さんの名義の農園です。

さらに2014年第3位は道を挟んだ斜め向かいの
Chijucoでこちらは義理の娘さんの名義の農園です。

農園の管理は実質すべてアントニオ ヒグノさんの
主導で行われています。
経験に基づいた施肥や剪定、生産処理によって
素晴らしいクオリティを輩出する農園です。


生産者 
Antonio Rigno de Oliveira

生産国 
Brazil 

生産地域 
Chapada Diamantina, Bahia
標高 
1,300 m

品種 
Catuai

生産処理 
Pulped Natural

約一週間、

すべてのメニューを
こちらの農園の
コーヒー豆でお作りします。
ぜひ飲みにいらしてください。


最近、

Ryumon coffee stand の
Instagramと
Facebookを始めました。
最新情報や
日々のことを発信しています。
ぜひフォローお願いします!

Instagram


Facebook


Twitter











2016 / 07 / 01  06:37

7月の営業日

 

 

 

こんにちは、
Ryumon coffee standの小泉です。

7月の営業日のご案内です。
7月はいつもの通り、
毎週水曜日と
第1、第3火曜日が
定休日となります。
よろしくお願いします。

また、
夏季営業時間としまして
9月までは営業時間を1時間延長して
19時まで営業いたします。
どうぞ涼しい時間にお越しくださいませ。


7月の休業日


7/5(火)
7/6(水)
7/13(水)
7/19(火)
7/20(水)
7/27(水)


以上となります。
どうぞよろしくお願いします。



リュモン コーヒースタンド
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-14-9
営業時間 9:00~19:00

 






★誠に申し訳ございませんが、
店内での
勉強や仮眠、
長時間のPC作業、
飲食物のお持ち込みは
ご遠慮いただいております。
ご理解賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2016 / 06 / 25  17:57

ただ今のシングルオリジン 「コスタリカ トラピチェ農園」





こんにちは、

Ryumon coffee stand の小泉です。

20160623  白鳥.JPG

 (井の頭公園には人懐っこい白鳥がいます)


ただいまの
シングルオリジンコーヒーの
ご案内です!


 


コスタリカ 

トラピチェ農園

オレンジのような
フルーツ感に
ミルクキャラメルのような
甘みが
楽しめるコーヒーです。


コスタリカでは近年、
品質と付加価値の向上のために
マイクロミルと言われる
小規模な水洗処理設備、乾燥設備を
農園や生産者が共有し、
個性的なコーヒーを生産するようになりました。

20160422 産地写真 マイクロミル.jpeg

(マイクロミルの様子)


今回のコーヒーはタラスという地域にある
マイクロミル『サンタロサ1900』トラピチェ農園のコーヒーです。
先日販売したラ リア マイクロミルにも
サンタロサ農園がある(しかも同じタラス地区!)ことから少しややこしいですが
これらは違う生産者です。


生産者 
Efrain Naranjo Blanco
生産国 
Costa Rica 

生産地域 
Llano Bonito de Leon Cortez, Tarrazu
標高 
1,900 m

品種 
Caturra

生産処理 
Yellow Honey


約一週間、

すべてのメニューを
こちらの農園の
コーヒー豆でお作りします。
ぜひ飲みにいらしてください。


最近、

Ryumon coffee stand の
Instagramと
Facebookを始めました。
最新情報や
日々のことを発信しています。
ぜひフォローお願いします!

Instagram


Facebook


Twitter