お知らせ

2014-11-28 18:53:00

 

 

 

 

 

こんにちは、

Ryumon coffee stand の小泉です。

 

ただいまのコーヒー豆の

ご案内です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【 コスタリカ 

 サラカ農園  ブラックハニー 】

 

 

 

プラムや白ワインを

思わせるような風味に

爽やかで明るい

酸味が魅力的なコーヒーです。

 

 

★ブラックハニーとは

 

  ・・・ハニープロセスと呼ばれている

  生産処理方法の一種です。

  

  ハニープロセスとは、

  収穫したコーヒーチェリーの

  果肉をむいた後、

  表面のヌルヌルした

  粘質物(ミュシレージ/ハニー)を

  残した状態で乾燥させる方法です。

  

  これにより、風味・味わいの多様さと

  クリーンさとを両立させようする

  生産者の狙いがあります。

  

  近年ではヌルヌルの残し具合を

  意図的に調節することで、

  より多様な味を表現しようとする

  取り組みがなされています。

  

  ヌルヌルの残し具合の少ない順に

  イエローハニー、レッドハニー、

  ブラックハニーと呼ばれています。

 

今回ご紹介する分は

ブラックハニーになります。

先日ご紹介した

同じサラカ農園のレッドハニーとの

違いをぜひお試し下さいませ。

 

 

 

          生産国  Costa Rica  

        生産地域   Liano Bonito,Naranjo,

                          West valley

          生産者  Campania SALACA Limitada

             標高  1,850m 

             品種 villalobos,caturra

     生産処理方法  Black honey 

 

 

 

 

 

先日、

Ryumonで開催している

バリスタ体験の参加者さんで

将来カフェご開業希望の

方々をご案内して

外部のカッピングセミナーに

一緒に参加してきました。

 

カッピングと言うのは

簡単に言うとコーヒーの

テイスティングのことで、

コーヒーに関わる仕事をするために

必須となるスキルです。

 

参加者のみなさんは

ほぼ初めてのカッピング体験で

緊張されているようでしたが、

真剣に目の前のコーヒーに向き合って

らっしゃいました。

きっと今回参加されたことで

将来素敵なお店を始めるための

きっかけとなったことと思います☆

 

みなさんの真剣な眼差しに

私も良い刺激をたくさんいただいて

帰ってきました!