お知らせ

2014-03-25 17:45:00

 

 

 

こんにちは!

 

Ryumon coffee stand の小泉です。

 

メニューに使う
コーヒー豆が替わりました。

 

 

 【ブラジル セルトン農園 】

 

ダークチェリーのようなフルーティな香りが特徴的で、
長い余韻や甘みも魅力的なコーヒーです。

 

 ※前回とても好評いただきましたので再入荷しました。

 

 

【 生産処理 / ナチュラルについて 】

 


コーヒー豆というは、
コーヒーノキという植物の果実の種子の部分になります。
この果実はコーヒーチェリーと呼ばれ、
ほんのり甘酸っぱい薄い果肉の中に種子が入っています。

 

収穫した果実から、
どのような工程で種子を取り出すのかによって
(これを生産処理方法や 精製方法 と言います)
私たちの飲むコーヒーの味も変わってきます。

 

それぞれの生産処理方法には、

それぞれに魅力的な面があるのですが、
今回のロットは「ナチュラル」と呼ばれる
生産処理方法を経て生豆の状態にされています。

「ナチュラル」処理のコーヒーの魅力の一つに
熟したフルーツやワインを思わせるような独特なフレーバーがあります。

 

今回のコーヒーでは、
ナチュラルらしいダークチェリーやブランデーを思わせる風味を
皆さまにも感じていただけると、

バリスタとして嬉しく思います。
ぜひお試しくださいませ。

 

 

約1週間のあいだ、すべてのドリンクメニューを
セルトン農園のコーヒー豆でおつくりします。
またセルトン農園のコーヒー豆の販売も
行っております。
(豆・粉どちらもご用意できます)

 

コーヒー豆(粉)を
お買上げのお客様には
無料でドリンクメニューを
おひとつお試しで
お付けしています。

 

店内でも
テイクアウトでも
お召し上がりいただけますので
どうぞご利用くださいませ。

 

 

約1週間で別の銘柄のコーヒーに替わりますが、
定期的にお越しくださるお客さまには
お得な前売り券のご用意もございます。
(カフェラテなら2杯分がお得に!) 
詳しくはこちらのページからご覧いただけます。

 


リュモン コーヒースタンドでは
シングルオリジン コーヒーを
専門に取り扱っています。

 

シングルオリジン コーヒーとは
コーヒー豆の
生産国、生産地域、生産者、
収穫後の処理方法などが明確で、
またそれらが一切ブレンドされていない
コーヒー豆のことをいいます。

 

そのコーヒー豆が持つ、
品種や各生産地ならではの
際立った風味特性、
個性的な味わいをどうぞ
お楽しみくださいませ。