お知らせ

2013-12-27 19:17:00

こんにちは!

コーヒー豆が替わりました。


ブラジル 国旗 .png

【ブラジル サンタイネス農園 ダブルパス 】

ダブルパスという、
新しい試みの生産処理方法を用いて
精製されたコーヒー豆です。

いちご、ビターチョコ、ブランデーを思わせる独特のフレーバーが
とても魅力的で、
ナッツのような香ばしさと明るい酸味もバランス良く楽しめる
コーヒーとなっています。

ダブルパスという処理方法名を
初めて耳にされるお客さまも多いかと思いますが、
当店でも初めてのお取扱いとなりますので
ぜひお試しください。


ダブルパスについて

この生産処理方法はブラジルの
ごく一部の生産者が行っています。

おそらくこの方法はブラジルなどの
限られた地域でのみ可能で、
高緯度地域の冷涼、
乾燥した気候がこの方法を
可能にしています。

ダブルパスという名称は、
コーヒーチェリーが
二度選別されていることに由来しています。

ブラジルでは収穫後の
コーヒーチェリーの品質選別を、
水流による比重選別により行うのが
一般的です。

これにより、
熟し過ぎたチェリーや
虫食いの豆を浮かして取り除くのですが、
樹上で良い完熟を迎えた
一部のチェリーも水に浮いてしまい
はじかれてしまいます。

逆をいえば、この浮いた完熟チェリーの中から
トップクオリティのコーヒーを
作ることができるのではないか?
というのがアプローチの始まりです。

そしてダブルパスの名前の由来通り、
浮いたチェリーはもう一度選別されます。

このような工程を経ることで
今回のロットのような
独特の風味は生まれています。

今後も生産者の
新しい試みにより、
私たちのびっくりするような
コーヒーが楽しめるようになると思うと楽しみですね!

 


約1週間のあいだ、すべてのドリンクメニューを
上記農園のコーヒー豆でおつくりします。

また上記農園のコーヒー豆の販売も
行っております。
(豆・粉どちらもご用意できます)

コーヒー豆(粉)をお買上げのお客様には
無料でドリンクメニューをおひとつお試しでお付けしています。
店内でもテイクアウトでもお召し上がりいただけますので
どうぞご利用くださいませ。

 

 

   農園主  Francisco Isidro Diaz Pereira
   生産国  Brazil 
  生産地域  Carmo de Minas
    標高  1,220m
生産処理方法  Double pass
    品種  Mund novo,Acaia,Bourbon catuai,caturra


リュモン コーヒースタンドでは
シングルオリジン コーヒーを専門に取り扱っています。

シングルオリジン コーヒーとはコーヒー豆の
生産国、生産地域、生産者、収穫後の処理方法などが明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。

そのコーヒー豆が持つ、品種や各生産地ならではの
際立った風味特性、個性的な味わいをどうぞ
お楽しみくださいませ。