お知らせ

2013-08-29 10:38:00

 

 

こんにちは!

コーヒー豆が替わりました。

ホンジュラス国旗.png

【 ホンジュラス ロス マンサノス農園 】
ラズベリーやクランベリーのような風味、
クリーンな印象に、ほんのりと甘く長い余韻が
魅力的なコーヒーです。


( Santiago de Puringla という地域について )

今回のロス マンサノス農園のある Santiago de Puringla という地域は
ホンジュラス中心部から遠く離れた山奥の村で、
コーヒーの生産地としては、近年までほぼ無名な地域でした。

しかしこの地域からのコーヒーが2012年のホンジュラス カップオブエクセレンスにおいて
複数入賞をするなど、非常に魅力的なテロワールを持った地域であることが認められました。
コーヒーバイヤーからの大きな注目を集めはじめている地域です。

ぜひこの機会に Santiago de Puringla のコーヒーをお楽しみください!
ちなみに以前 Ryumon にてお出ししたことのある
エルコムン農園とアグアカテ COE2012 も
ここ Santiago de Puringla のコーヒーです。


約1週間のあいだ、すべてのコーヒーメニューを
上記農園のコーヒー豆でおつくりします。

またコーヒーの豆売り(粉でもご用意できます)
も行っております。
コーヒー豆(粉)をお買上げのお客様には
無料でドリンクメニューをおひとつお試しでお付けしています。
どうぞご利用くださいませ。


   農園主  Teodoro Amaya 
   生産国  HONDURAS 
  生産地域  Santiago de Puringla , La Paz 
    標高  1,500~1,700m 
生産処理方法  wet mil ,  sun dried 
    品種  catuai



リュモン コーヒースタンドでは
シングルオリジン コーヒーを専門に取り扱っています。

シングルオリジン コーヒーとはコーヒー豆の
生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。

そのコーヒー豆が持つ、品種や各生産地ならではの
際立った風味特性、個性的な味わいをぜひ
お楽しみくださいませ。


P1010726.JPG


8月も最終週になるとリュモンのある
末広通りも吉祥寺の秋祭りの準備がはじまります。

先日から駐輪場の前には提灯も飾られています。
リュモンの提灯もぜひ探してみてください。

ちなみに開業1年目のお祭りのさいの提灯には
「Ryumon coffee stand」と正式名称をいれたため
字が小さくて遠目には全く読めませんでした(笑)
2年目からは「リュモン」のみにしています。
こちらのほうが見やすくていいですね!