お知らせ

2013-04-06 13:58:00

こんにちは!

コーヒー豆が替わりました。

 

 

【 ニカラグア ブエノスアイレス農園 マラゴジッペ種 】

(※好評につき再登場です!)

なめらかな舌触りにクランベリーやブドウのような風味と
シトラスのような爽やかさが魅力的なコーヒーです。



約1週間のあいだ、すべてのドリンクメニューを
上記のコーヒーでおつくりします。
またコーヒーの豆売り、挽き売りも行っております。
コーヒー豆をお買上げのお客様には
無料でドリンクメニューをおひとつお付けしています。
ぜひご利用くださいませ。





(ブエノスアイレス農園について)


ブエノスアイレス農園は  
ニカラグアのNueva Segoviaという地域のコーヒー生産者、
エミリオさんの所有する農園です。

 


エミリオさんは品質に対しての取り組みや努力を惜しまない
熱意あふれるすばらしい生産者のひとりです。

 


リュモンでもこれまで
エミリオさんのつくるコーヒーを
いくつも使わせていただいています。

これまでに、
エルナランホ (カップオブエクセレンス2011入賞)
ブエノスアイレス (カトゥーラ種・マラカトゥーラ種)
オホデアグア (カップオブエクセレンス2012入賞)
などのコーヒーを紹介してまいりました。

 


ニカラグアというと
日本ではコーヒーの産地としてあまり馴染みのない国名ではありますが、
すばらしいクオリティのコーヒーを産出する国のひとつです。
今回のブエノスアイレス農園からのロットも
もちろんすばらしい風味をお楽しみいただけます。

 


この機会にみなさまにもニカラグアのコーヒーを
楽しんでいただけたらうれしく思います!
ぜひお試し下さいませ。


農園主 Luis Emilio Valladarez
生産国 NICARAGUA
生産地域 Nueva Segovia
標高 1,300~1,550m
生産処理方法 Fully Washed
品種 maragoggype



 

リュモン コーヒースタンドでは
シングルオリジン コーヒーを専門に取り扱っています。

 


シングルオリジン コーヒーとはコーヒー豆の
生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、
またそれらが一切ブレンドされていないコーヒー豆のことをいいます。

 


そのコーヒー豆が持つ、品種や各生産地ならではの
際立った風味特性、個性的な味わいをぜひ
お楽しみくださいませ。